【リプロスキン】ニキビを治す方法〜食事・生活習慣〜

【リプロスキン】ニキビを治す方法〜食事・生活習慣〜

ニキビを治す方法として「皮膚科で診断・治療を行う」「市販薬を塗る」といったものがありますが、
もっと根本的な原因からニキビを改善させるためには、やはり食生活や生活習慣の見直しが必要
となってきます。

 

生活習慣や食生活はニキビの原因となる「毛穴のつまり」「皮脂の過剰分泌」に密接に関わって
いるだけに、この部分を改善できなければ、ニキビが一時的に治っても、後々再発を繰り返すなど
トラブルが起きてしまいます。

 

そこで、このページでは食生活と生活習慣の面から、ニキビを治す方法を考えていきたいと思います。

 

ニキビによく効く食べ物とは?

ニキビの改善・予防に良い食べ物は、毛穴のつまりや皮脂の過剰分泌に作用する栄養素が多く
含まれたものとなります。ここで、ニキビを治すのに効果的な栄養素をご紹介しますので、
是非、毎日の食事に取り入れてみて下さい。

 

  • ビタミンA(毛穴つまりに関係する栄養素)
  • ビタミンB2(皮脂過剰に関係する栄養素)
  • ビタミンB6(毛穴つまりに関係する栄養素)
  • ビタミンC(炎症を抑え、ターンオーバーを正常化するのに役立つ栄養素)
  • ビタミンE(炎症を抑え、各種栄養素の吸収力を高める栄養素)

特に、レバーはビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6がバランス良く含まれているため、ニキビに良く効く
食材として知られています。ニキビが気になる方は、レバーをビタミンCの豊富な緑黄色野菜と炒める
など、栄養バランスの良い献立を考えながら、できるだけ摂取を心がけると良いでしょう。
また、料理の際に、ひまわり油、トウモロコシ油、菜種油など、ビタミンEが豊富に含まれている油脂を
使うのも良いでしょう。

 

生活習慣を見直してニキビ改善

ニキビを悪化させる大きな原因に「睡眠不足」と「ストレス」があります。
睡眠不足もストレスも、肌のターンオーバーを乱し、皮脂の分泌量を過剰にする大きな要因となります。

 

忙しい現代人にとって、十分な睡眠を取り、ストレスフリーな生活を送るというのは非常に難しいことです。
しかし、ニキビを改善させるには「現状よりも少しでも生活を良い方向に向ける」という意識が重要となります。
「毎日8時間以上睡眠を取る」「ストレスのない生活を心がける」といった目標を立てても、おそらくそれを
クリアできる方は少ないことでしょう。

 

そこでオススメたいのは、睡眠時間であればまず「起床時間を規則化する」など、
低いハードルを設定し、少しずつ生活習慣を良くしていくということです。
ストレスの解消も、散歩や音楽鑑賞など、手軽にできる気分転換などからはじめてみると良いでしょう。

 


このページの先頭へ戻る