【リプロスキン】ニキビにファンデーションを塗っても大丈夫か?

【リプロスキン】ニキビにファンデーションを塗っても大丈夫か?

ニキビが原因の炎症や腫れ、毛穴の開きは、女性の心を憂鬱にさせる厄介なものですよね。
それだけに、ニキビを隠すためにファンデーションを厚塗りしてしまう、コンシーラーを併用して
隠そうとしてしまう、という方も多いことでしょう。

 

しかし、ニキビのできている肌にファンデーションを塗ってしまうと、ニキビを更に悪化させる
原因ともなりかねません。とはいえ、女性であればそんなことは百も承知。
ニキビが悪化するのを覚悟の上で、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしているという方も
いらっしゃるかと思います。

 

そこでこのページでは、ニキビ肌にファンデーションを塗る危険性をご説明しながら、
できるだけ肌に負担をかけず、上手にニキビを隠す方法をご紹介しましょう。

 

ファンデーションがニキビを悪化させる理由

ファンデーションは、肌の凸凹を埋めながら、なめらかで美しい肌を演出してくれる優秀な
メイクアイテムです。

 

しかし、その性質上、肌の毛穴に入り込みやすく、ニキビに詰まった皮脂や膿、角栓の排出を
阻害してしまいます。その上、ファンデーションには油分が多く含まれているため、毛穴で皮脂や膿と
混じり合い、ニキビを悪化させる大きな原因ともなってしまうのです。

 

ニキビは、皮脂の過剰分泌や、ターンオーバーの乱れによる肌代謝の低下などによって発生しますが、
ファンデーションはこれらの要因を悪い方向へ助長させてしまう危険性を持っているのです。

 

ニキビ肌に負担をかけないファンデーションとは?
ニキビ肌にファンデーションが悪影響を与えるのは事実ですが、メイクをせずに仕事や外出に出ることは、
今の世の中、難しいですよね。
そこで、オススメしたいのが「肌の負担の少ないファンデーションを選ぶ」と言うことです。

 

ファンデーションがニキビを悪化させるのは「油分を多く含む」からこそ。。。
そこで、ニキビ肌にファンデーションを塗る時には、油分の少ないパウダータイプや、肌に刺激を与える
防腐剤やオイル、タルクなどが含まれていないミネラルファンデーションを使うようにしましょう。

 

また、最近はニキビを悪化させないよう処方を工夫した、ニキビ肌用ファンデーションなども販売されて
いますので、こういった専用コスメを活用するのもオススメです。

 


このページの先頭へ戻る